電建システム科

 本科は、平成17年度に「電気科」と「建築科」が統合してできた学科です。募集定員40名のうち、電気技術コース20名、建築技術コース20名となっています。

 電気技術コースについて、本校が社会的に評価が高い資格「第三種電気主任技術者」の認定校であるので、本コース卒業後に所定の実務経験を経ることでその資格を取得できます(試験を受ける必要がありません)。

 また、建築技術コースを卒業すると、3年以上の実務経験を以て「2級建築士」「2級建築施工管理士」「木造建築士」の受験資格を得ます(指定学科以外の高卒者が受験資格を得るには7年以上の実務経験が必要です)。

電気だより

1、2、

取得可能な資格や検定

第三種電気主任技術者(電気技術コースのみ)、2級電気工事施工管理技士(電気技術コースのみ)、第一種電気工事士、第二種電気工事士、2級建築施工管理技士(建築技術コースのみ)、車両系建設機械運転技能者(小型)、移動式クレーン運転士(小型)、計算技術検定、パソコン利用技術者検定、危険物取扱者、ガス溶接作業者、アーク溶接作業者

平成27年度の進路実績